国際会議: APCOT2016(Asia-Pacific Conference of Transducers and Micro-Nano Technology 2016, 金沢, 石川県)で研究発表を行いました(2016年6月26日-29日)。

[1] Smooth Surfaced Shear Stress Sensor with High Time Resolution(C. Okihara, Y. Hasegawa, M. Shikida)
[2] Insertion of Tip-separable Microneedle Device for Trans-dermal Drug Delivery Systems(Y. Nabekura, K. Imaeda, Y. Hasegawa, M. Shikida)
[3] Response Time Shortening in Thermal Catheter Flow Sensor(S. Watanabe, Y. Hasegawa, M. Matsushima, T. Kawabe, M. Shikida)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です