学会:平成31年電気学会全国大会(北海道札幌市)で研究発表を行いました。(2019年3月12日-14日)

[1] 眼球運動トレーニング支援装置の開発
(芹澤彩夏・谷口和弘・長谷川義大・式田光宏(広島市立大学))
[2] 気道内留置可能なステント型流量センサの開発
(野間颯斗・長谷川義大・谷口和弘・式田光宏(広島市立大学)・松島充代子・川部 勤(名古屋大学))
[3] 先端部分離性の向上を目的とした四角錐先端分離型マイクロニードル
(坂本瑞生・長谷川義大・谷口和弘・式田光宏(広島市立大学))
[4] 流路構造付きMEMS流量センサの開発
(瀧川流成・長谷川義大・谷口和弘・式田光宏(広島市立大学)・松島充代子・川部 勤(名古屋大学))
[5] 点滴投与量計測用マイクロ流量センサの開発
(下平千尋・長谷川義大・谷口和弘・式田光宏(広島市立大学)・松島充代子・川部 勤(名古屋大学))
[6] 動物実験用人工呼吸器計測評価システムの開発
(吉田 誉・長谷川義大・谷口和弘・式田光宏(広島市立大学)・松島充代子・川部 勤(名古屋大学))

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です