学会:生体医工学シンポジウム2017(上田市,長野県)で下記2件の研究発表を行いました。(2017年9月15,16日)

[1] 耳装着型デバイス“earable”を用いた噛み締め動作の検出と外部機器操作用スイッチ動作としての利用可能性の基礎検討(黒澤 真美, 谷口 和弘, 西川 敦)
[2] 表面電極を用いた機能的電気刺激 (FES) によるヒト手指制御のためのシステム同定(厚海 慶太, 永井 美和, 谷口 和弘, 松居 和寛, 宮崎 文夫, 李 仕剛, 西川 敦)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です